MESSAGE

We have researched into cellular responsiveness caused by physical stimuli for past 20 years.
We are trying to apply the results of our research to cell based therapy biotechnology and we wish we could contribute to establish the new era’s medical treatment,
which might help many people in the world.

SPACE BIO LABORATORIES

Gravity Controller“Gravite®



製品開発●重力制御装置 “Gravite®





回転により重力の方向を変えることのできる装置(クリノスタット)は、重力生物学の実験手段として百数十年以上前から利用され、主に植物の重力による影響などの研究に使われてきました。

我々が作製した重力制御装置「Gravite®」は、直行二軸のまわりに試料を360°回転させ、重力ベクトルを時間軸で積分することにより宇宙ステーションと同じ1000分の1Gの微小重力環境をつくるだけでなく、2Gや3G等の過重力環境を作り出すことができる世界唯一の装置です。 幹細胞研究だけでなく、宇宙生物学、創薬など新しい研究開発を切り拓くツールとして活用頂けます。



再生医療、宇宙生物学、創薬など、
新しい研究開発のツールとして活用頂けます。

NASA ケネディー宇宙センターへ導入しました。




重力制御装置 Gravite® 【関連特許等】

1. 細胞培養用重力変動装置 /特願2013-132109号、2013年6月24日、 特開2015-6136 (2015年1月15日)、PCT/JP2014/065705 (2014年6月13日)
2. 重力制御装置 /特願2013-124777号、2013年6月13日、 特開2015-8 (2015年1月5日)、PCT/JP2014/065704 (2014年6月13日)
3. 細胞培養容器 /特願2013- 059703, 2013年3月22日、特開2014-183753号 (2014年10月2日)、PCT/JP2014/057390 (2014年3月18日)
4. 細胞培養容器 /特願2013- 059700, 2013年3月22日、特開2014-183752号 (2014年10月2日)、 PCT/JP2014/057389 (2014年3月18日)
5. 骨髄間質細胞及び間葉系幹細胞の培養方法、中枢神経系疾患治療用の移植細胞の製造方法 /特許第5606008号 (2014年9月5日)、 PCT/JP2010/056503 (2010年4月12日)、米国 特許 8652841号, 仏国は審査中
6. 多能性幹細胞の培養方法、多能性幹細胞の培養システム、及び多能性幹細胞培養装置 /米国 特許8,034,616 B2号, カナダ 特許2,515,552号、 EPC (英, 仏, 独, 伊, 瑞) 特許 1577380号、中国 特許ZL02830112.9号、 韓国 特許O731940号
7. 細胞培養容器 /意匠登録第1491810号 (2014年2月7日)
8. Gravite /商標登録第5712142号 (2014年10月24日)


   



【連携先
広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 生体環境適応科学研究室(弓削研究室)    http://home.hiroshima-u.ac.jp/yugelab/accomplishment.htm





重力制御装置 “Gravite®”について、

より詳しい情報をお知りになりたい方は、

お気軽にメールにてお問合せください。


Page Top

 


Copyright(C) Space Bio-Laboratories Co.,Ltd. All Rights Reserved
株式会社スペース・バイオ・ラボラトリーズ